浦和交響吹奏楽団

団員募集中!
facebook
Twitter
Conductor profile

指揮者
浦和交響吹奏楽団の音楽を担う指揮者のプロフィールについてご覧いただけます。

指揮者

山田 昌弘(やまだ まさひろ)

指揮者

静岡県浜松市出身。
浜松市立入野中学校吹奏楽部にてクラリネットを始め、故 酒井正幸氏、山本洋志氏、秋山紀夫氏、大杉哲氏より吹奏楽指導法を学ぶ。
浜松北高等学校在学中に指揮法を修得し同校、法政大学で学生指揮者として活躍。
1991年NTT入社と同時にNTT東京吹奏楽団(現NTT東日本東京吹奏楽団)に入団。
翌年指揮者に就任し、これまでコンクール全国大会に7度出場(金賞3回、銀賞4回)。
学生の指導にも力を注ぎ、法政大学と法政大学中学高等学校の指揮者も務めるほか、クラリネットトレーナーとして、芝東中学校、朝霞第一中学校、浦和吹奏楽団、NTT東日本東京吹奏楽団をアンサンブルコンテスト全国大会に導く。
21世紀の吹奏楽「響宴」会員。日本管打・吹奏学会会員。日本吹奏楽指導者協会(JBA)会員。

副指揮者

濵口 大弥(はまぐち だいや)

指揮者

香川県出身。12歳より打楽器を始める。
高松第一高等学校音楽科、東京藝術大学音楽学部器楽科卒業。
アンサンブルユニット「阿修羅少女-ASURA GIRL-」、ヴォーカルユニット「ffake」ドラム担当。打楽器アンサンブルカルテット「NaNoHaNa」、「りずむあんさんぶるふぁ~む」メンバー。サラ・ブライトマン、KinKi Kidsなど多くの著名人のバックバンドに参加。全国のプロオーケストラ、プロ吹奏楽団にもエキストラ出演している。
演奏家としての活動以外に、小・中・高・大学・社会人を対象にした吹奏楽部での演奏指導や指揮も担当するなど活躍の場を広げる一方、作曲やアレンジにも力を注いでおり、2015年のルクセンブルグ国際打楽器コンクールでは作品が自由曲として演奏され好評を博した。
中高生向けのコンテスト曲も多数発表しており、毎年多くの団体に演奏されている。
作曲作品及びCDは、ウィンズ・スコア、ブレーンより発売中。
これまでに打楽器を石内聡明、何森博子、小松玲子、菅原淳、杉本智恵子、藤本隆文、松倉利之、森ゆき子、の各氏に師事。室内楽を藤本隆文氏に師事。

公式ホームページ 
https://daiya1122.wixsite.com/daiya1

ページトップへ戻る